メニューを開く

NEWSお知らせ

京王観光株式会社様が法人向けファイル共有クラウドサービス「eTransporter Collabo」を採用
セキュアかつスマートな情報のキャッチボールを実現

 京王電鉄を中心とする京王グループの旅行会社である京王観光株式会社様(本社:東京都渋谷区/取締役社長:杉田伸一、以下京王観光)がSaaS型アプリケーションプラットフォーム「AXLBOX」を運営するAXLBIT株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:長谷川章博、以下アクセルビット)が提供する法人向けファイル共有クラウドサービス「eTransporter Collabo」を採用することにより、多種多様な顧客・取引先との情報共有を劇的に改善させました。

 ■京王観光様の導入事例の詳細は下記 URL をご参照ください。
  https://www.axlbox.com/customers/keiokanko/

 ■京王観光様が「eTransporter Collabo」を採用した背景
 京王観光様では旅行者の個人情報をはじめとした機密情報を大量に扱うため、セキュアに情報を管理・共有できるオンラインストレージの導入が喫緊の課題でした。当初はメール添付ファイルの自動暗号化も検討されていましたが海外顧客との取引には必須の英語切り替え機能がなく、カスタマイズ性にも難がありました。暗号化したとしても添付ファイルで機密情報を送るのはセキュリティ上問題がありました。
 データ容量を気にせず、多数のお客様と情報をキャッチボールできるエリアを必要としていました。また、インターフェイスが簡単で直感的に触れるシンプルな操作性も求めていました。候補に挙がっていた複数の製品の中で希望が全て実現できる「eTransporter Collbo」を採用することになりました。

 ■導入イメージ
 京王観光様は、eTransporter Collaboを自社、顧客と協業パートナー間でセキュアに情報をキャッチボールできる「プラットフォーム」として利用しています。
 プロジェクト(業務)毎にフォルダを作成し、それぞれにアクセスできるアカウントIDを発行することで顧客や協業パートナーは関係のないフォルダにアクセスができないためセキュアなキャッチボールが可能となっています。

 ■「eTra Collabo」概要
 「eTra Collabo」は、プロジェクト作業等におけるファイル共有での権限管理機能を充実させることで、セキュアな利用環境を実現するとともに、使いやすいインターフェイスにより、スピード感のあるフォルダ共有環境を提供し、社内外のプロジェクト管理や取引のスムーズな進行を可能とします。
 また、モバイルでの利用やチャット機能の活用により、場所にとらわれず、業務に直結したコミュニケーションを実現することが可能となります。また、サーバ単位での課金のため、ユーザ数の増加を意識することなく一定の費用で利用することができ、特に全社活用などの場合、ユーザ数による課金のシステムに比べ、大幅に低コストでご利用いただく事ができます。

各詳細は下記 URL をご参照ください。
京王観光様サイト : https://keio.tabibako.net/
eTransporter Collabo 特設サイト : https://www.axlbox.com/service/collabo/index.html