ホーム > ニュース > 2019年 > サブスクリプション管理システム「AXLGEAR(アクセルギア)費用分析・グラフ表示機能を強化

ニュース 2019年

2019.07.31

サブスクリプション管理システム「AXLGEAR(アクセルギア)
費用分析・グラフ表示機能を強化

2019年7月31日
AXLBIT 株式会社

サブスクリプションサービス事業者向け販売管理システムの開発及び運用を行う AXLBIT(アクセルビット)株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:長谷川章博)は、提供するクラウド型販売管理システム「AXLGEAR(アクセルギア)」におきまして費用分析・グラフ表示機能を強化いたしました。

AXLGEAR と「費用分析機能」強化の概要

近年のサブスクリプションビジネスでは、お客様が利用した量に応じて料金を課す従量課金や月額固定の定額課金など、お客様のニーズに合わせた柔軟な価格設定が求められています。一方で柔軟な価格設定にした結果、料金算出の方法は複雑化し、サービス提供者は、お客様の利用推移や費用動向をリアルタイムに把握・分析し、価格戦略を推進する必要に迫られています。
従来、AXLGEAR は複雑化した料金算出を自動化し、費用分析に必要な情報をCSV ファイルで出力できましたが、今回は管理画面上で各種グラフの表示・閲覧が可能となりました。これにより、サービス提供者はリアルタイムにお客様の利用推移や費用動向、費用の内訳などを視覚的・直感的に捉えることが可能になるほか、当該サービスを利用するお客様も、リアルタイムに利用量や料金の内訳などを把握できるようになります。

画面イメージ

画面イメージ

「AXLGEAR」概要

AXLGEAR はサブスクリプションモデルのサービスを管理するプラットフォームです。
クラウドサービスのサブスクリプションモデルは、人的リソース最小化しつつお客様の満足度を向上させ、かつスムーズに利用者数を拡大する有効な手段として、多くの企業で採用されています。AXLGEAR は、これらサービス品質向上を提供するツールであることはもちろんのこと、これまでの仕組みには無い売上拡大(新規獲得・利用継続・アップセル)、利益最大化(営業、業務、サービス、管理のコスト削減)機能を実装し、サービスベンダーのビジネス拡大に貢献するバックエンドツールとして高く評価されています。

 「AXLGEAR」の4つの特長

契約管理 セルフサービス 自動化 システム連携

各サービスの詳細は下記URL をご参照ください。

AXLGEAR 特設サイト: http://axlgear.net/

【AXLBIT 株式会社】

会社名 AXLBIT株式会社 (英文表記:AXLBIT,Inc.)
所在地 東京都港区芝 4-10-1
代表者 代表取締役社長 長谷川 章博
URL https://axlbit.com/
事業内容 AXLBOX(SaaSプラットフォーム)、AXLGEAR(契約自動化ワークフロー)

【本リリース、サービスに関するお問合せ先】

AXLBIT 株式会社 企画担当:三井

TEL: 03-4590-9974
E-mail:

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本ニュースリリースのリリース文書はこちらからダウンロード pdf