ホーム > ニュース > 2019年 > サブスクリプション管理システム「AXLGEAR(アクセルギア)」とBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」と連携開始

ニュース 2019年

2019.05.29

サブスクリプション管理システム「AXLGEAR(アクセルギア)」とBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」と連携開始

2019年5月29日
AXLBIT 株式会社

サブスクリプションサービス事業者向け販売管理システムの開発及び運用を行うAXLBIT(アクセルビット)株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:長谷川章博)は、提供するクラウド型販売管理システム「AXLGEAR(アクセルギア)」とヤマトクレジットファイナンス株式会社(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:西田勢津子)が提供するBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」が2019年5月29日に連携いたしましたことをお知らせいたします。

 AXLGEARと「クロネコ掛け払い」連携の背景

サブスクリプションビジネスには、ユーザが利用した分に応じて料金を課す変動課金および月次決済が求められています。従来、変動課金の決済を省力化するには、クレジットカード決済が理想とされてきました。しかしながら、BtoBの取引において、クレジットカード決済に難色を示す企業も多く、売り手企業には、企業毎に請求書発行、集金、督促などの事務手間が発生していました。この度の連携により、「AXLGEAR」を利用されている売り手企業様は、請求業務等の事務作業が効率化され、買い手企業様からの集金をスムーズに行うことができるようになりました。これにより、買い手企業様からの注文〜請求処理を大幅に省力化することが可能となります。

 導入イメージ

導入イメージ

 「クロネコ掛け払い」概要

企業間取引における請求業務を代行し、販売企業様の決済業務とリスクを引き受けるBtoB決済サービスです。与信から請求書発行、集金、入金管理および督促などの事務を代行し、未回収リスクをヤマトクレジットファイナンスが引き受けます。

 「AXLGEAR」概要

AXLGEAR はサブスクリプションモデルのサービスを管理するプラットフォームです。
クラウドサービスのサブスクリプションモデルは、人的リソース最小化しつつお客様の満足度を向上させ、かつスムーズに利用者数を拡大する有効な手段として、多くの企業で採用されています。AXLGEARは、これらサービス品質向上を提供するツールであることはもちろんのこと、これまでの仕組みには無い売上拡大(新規獲得・利用継続・アップセル)、利益最大化(営業、業務、サービス、管理のコスト削減)機能を実装し、サービスベンダーのビジネス拡大に貢献するバックエンドツールとして高く評価されています。

 「AXLGEAR」の4つの特長

契約管理 セルフサービス 自動化 システム連携

各サービスの詳細は下記URL をご参照ください。

AXLGEAR 特設サイト: http://axlgear.net/

クロネコ掛け払い: https://www.yamato-b2b-pay.com/

【AXLBIT 株式会社】

会社名 AXLBIT株式会社 (英文表記:AXLBIT,Inc.)
所在地 東京都港区芝 4-10-1
代表者 代表取締役社長 長谷川 章博
URL http://axlbit.com/
事業内容 AXLBOX(SaaSプラットフォーム)、AXLGEAR(契約自動化ワークフロー)

【本リリース、サービスに関するお問合せ先】

AXLBIT 株式会社 企画担当:三井

TEL: 03-4590-9974
E-mail:

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本ニュースリリースのリリース文書はこちらからダウンロード pdf