ホーム > ニュース > 2018年 > アマゾン ウェブ サービス(AWS)従量制料金管理ソリューションの提供開始

ニュース 2018年

2018.07.24

アマゾン ウェブ サービス(AWS)
従量制料金管理ソリューションの提供開始

2018年7月24日
AXLBIT株式会社

AXLBIT株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:長谷川章博 以下アクセルビット)は、2018年7月24日より、アクセルビットの契約自動管理ソリューション「AXLGEAR(アクセルギア)」を活用したアマゾン ウェブ サービス(以下AWS)の世界的なパートナープログラムである「AWS パートナーネットワーク (以下APN) 」パートナー向け事業支援ソリューション「AXLGEAR for AWS」の提供を開始します。

アクセルビットが提供する「AXLGEAR(アクセルギア)」は、サブスクリプションモデルのサービスを管理するプラットフォームです。サブスクリプションモデルにおける一連の業務に対して、人手を掛けずにサービスをご利用頂くお客様にご満足頂く事、さらには、人手を掛けずにサービスをご利用頂くお客様を増やしていく事を実現する為の機能を実装しているのがAXLGEARです。
そのAXLGEAR上にAWSを標準サービス・プランとしてプリセットした「AXLGEAR for AWS」を開始し、APNパートナーの皆様のAWSベースのビジネスを全面的にご支援して参ります。

 「AXLGEAR for AWS」導入イメージ図

「AXLGEAR for AWS」導入イメージ図

AWSは、世界 190 か国以上、 数百万の企業を支援する、信頼性の高い、スケーラブルで低コストなクラウドサービスを提供しています。
APNパートナーは、顧客に対し、AWSの従量制料金を元に請求額を計算して請求するケースがあります。その従量制料金の計算や請求業務、および請求額に関する顧客からの問合せ対応に管理工数を掛かけて対応することが必要となります。
APNパートナーは、「AXLGEAR for AWS」を利用することにより、AWSの調達、顧客への提供をスピーディーに業務負荷を大幅に軽減して行うことが可能になります。また、AWSベースのビジネスやソリューションの一元管理が可能になり、AWSから提供されるクラウド基盤などと自社サービスとを組み合わせて販売することができ、カスタマーサポートの提供や、顧客への直接請求を行うことができます。

 「AXLGEAR for AWS」の特徴と主な機能

  • ●APNパートナー向け管理機能
    • ・「AWS」アカウントの生成
    • ・「AWS」従量制料金から顧客への請求額の自動算出
    • ・顧客への請求書の自動送付(通知)
  • ●上記APNパートナー向け管理機能とは別に
    顧客向け管理画面(申込受付、契約情報参照、日次での料金参照…等)の提供

本件について、アクセルビットは株式会社TOKAIコミュニケーションズ様と協力し「AXLGEAR for AWS」の実証データ取得に向けた取り組みを開始しており、ここで得られたデータを踏まえ、さらなるサービス品質向上を推進して参ります。

 株式会社TOKAIコミュニケーションズ様からのコメント

TOKAIコミュニケーションズは、AWS導入のご相談から、基盤構築、接続回線、監視・運用に至るまで、AWS導入の全工程をワンストップで提供しております。今後さらにAWSビジネスを拡大するにあたって、従量課金の請求処理についてはより効率化していくことを必要としています。
「AXLGEAR for AWS」はAWSアカウント発行から従量課金計算までを一気通貫で進められるとともに、契約管理の自動化機能が優れているという点について評価いたします。またクラウドベースのソリューションであるため導入がスピーディーであり、ベストプラクティスを取り入れた多岐にわたる機能が順次追加されていくこと等も期待して今後の導入に向けて前向きに検討してまいりたいと考えております。

株式会社TOKAIコミュニケーションズ
法人営業本部 クラウドソリューション推進室 室長  林 秀樹 様

 「Cloud Native Days Tokyo 2018」に出展

 アクセルビットは、8/2(木)、3(金)にベルサール東京日本橋(東京都中央区)で開催される「Cloud Native Days Tokyo 2018」に出展します。「AXLGEAR for AWS」を展示いたしますので、是非当ブースにお立ち寄りください。皆さまのご来訪を、お待ち申し上げております。
「Cloud Native Days Tokyo 2018」サイト

 「AXLGEAR」について

AXLGEARはサブスクリプションモデルのサービスを管理するプラットフォームです。
クラウドサービスのサブスクリプションモデルは、人的リソース最小化しつつお客様の満足度を向上させ、かつスムーズに利用者数を拡大する有効な手段として、多くの企業で採用されています。AXLGEARは、これらサービス品質向上を提供するツールであることはもちろんのこと、これまでの仕組みには無い売上拡大(新規獲得・利用継続・アップセル)、利益最大化(営業、業務、サービス、管理のコスト削減)機能を実装し、サービスベンダーのビジネス拡大に貢献するバックエンドツールとして高く評価されています。

「AXLGEAR」の4つの特長

「AXLGEAR」の4つの特長
AXLGEAR for AWS特設サイトはこちらをご覧ください

本ニュースリリースのリリース文書はこちらからダウンロード pdf