ホーム > ニュース > 2017年 > CSPプログラムパートナー向け契約自動管理ソリューションの提供開始~横河レンタ・リースのクラウドサービスの契約管理に採用~

ニュース 2017年

2017.02.09

CSPプログラムパートナー向け

契約自動管理ソリューションの提供開始

~横河レンタ・リースのクラウドサービスの契約管理に採用~

AXLBIT株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:長谷川章博 以下アクセルビット)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平野拓也 以下マイクロソフト)のクラウド販売プログラム「クラウドソリューションプロバイダープログラム」(以下、CSPプログラム)のパートナーとして参加しました。
CSPプログラムへの参加に伴い、2017年2月9日よりアクセルビットが提供する契約自動管理ソリューション「AXLGEAR(アクセルギア)」を活用したCSPプログラムパートナー様向け事業支援「AXLGEAR for CSP」を開始します。
同パートナーである横河レンタ・リース株式会社様は、CSPビジネスにおいて、クラウドサービスの契約管理の仕組みを必要とされていたため、このたび「AXLGEAR for CSP」を採用されました。

 「AXLGEAR for CSP」導入イメージ図

「AXLGEAR for CSP」導入イメージ図

CSPプログラムは、Microsoftのクラウド製品Office365、Microsoft Azureなどと利益率の高い自社サービスとを組み合わせて販売することができ、カスタマーサポートの提供や、顧客への直接請求を行うことができるマイクロソフトのパートナープログラムです。CSPプログラムパートナー様が自社サービスと組み合わせて提供する際、急速なクラウド化の流れやワークスタイルの変化から、ユーザーごとに利用期間や料金形態などの管理形態が異なるといった柔軟性を求められています。

これらのニーズの高まりを受けCSPプログラムパートナー様は、定期・従量課金サービスの提供に必要な契約管理機能が網羅され、柔軟性の高い契約自動管理ソリューションである「AXLGEAR for CSP」を利用することで、システム開発コストや負荷を大幅に軽減、スピーディーにサービス提供することが可能になります。更にはCSP対応サービスにアップバリューするパートナー様の独自サービスの管理も同じプラットフォーム上で管理することが可能になります。

 「AXLGEAR for CSP」の特徴と主な機能

●CSPパートナー様向け管理機能

  • 「Office365」「Microsoft Azure」の注文、契約管理
  • 「Office365」「Microsoft Azure」の顧客(Tenant)、契約(Subscription)の生成
  • 「Microsoft Azure」利用実績に基づく従量課金算出
  • 「Office365」「Microsoft Azure」の顧客への請求金額算出、および請求書の送付


●上記CSPパートナー様向け管理機能とは別に

  • 顧客向け管理画面(申込受付、契約情報参照、料金参照・・・等)の提供



 日本マイクロソフト株式会社様からのコメント

日本マイクロソフトは、アクセルビット株式会社のAXLGEAR for Microsoft CSPのリリースを心より歓迎いたします。
アクセルビット様のサービスを横河レンタ・リース様をはじめとする高付加価値ソリューション、マネージドサービス提供をお考えのCSPパートナー様にご利用頂く事で、テナント、サブスクリプション作成、サービス管理や顧客ごとの請求書発行が自動で行えるようになり、サービス展開をより迅速、かつより効率的に行って頂けるものと確信しております。

当社は「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションに掲げ、「革新的で、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指しております。

今回の取り組みを通じて、より多くのCSPパートナー様におけるクラウドビジネス事業の拡大と日本のお客様のデジタルトランスフォーメーション実現に貢献するものと確信しております。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 パートナービジネス推進統括本部
統括本部長 浅野 智 様

 横河レンタ・リース株式会社様からのコメント

当社は、「”モノ”から”コト”へ」をキーワードに、企業のIT活用での「所有モデル」から「利用モデル」への転換を推進しており、自社開発のデータレスPCTMソリューション「Flex Work Place」など今後のサービス展開において、さまざまな契約形態・課金形態への対応を必要としています。
AXLGEARは、受注からサービス展開・課金計算までを一気通貫で進められるとともに、他の製品に比べて契約管理の自動化機能が優れており、多様なサービス商材の拡大の際にも業務負担を軽減できるという点を評価しています。またクラウドベースのソリューションであるため、導入がスピーディーであること、ベストプラクティスを取り入れた多岐にわたる機能が順次追加されていくことも大きなメリットと考えました。 加えて、アクセルビット様は当社のビジネスおよび今後の展開を深く理解し、共にビジネスを成功・拡大させるという視点・企業風土も採用決定を後押ししました。

アクセルビット様には、契約管理分野でさらなる実績を伸ばしていただき、一緒に「利用モデル」の拡大を加速させていくことを期待しています。

横河レンタ・リース株式会社
執行役員 情報システムセンタ長
髙倉 敏行 様



「AXLGEAR」について

AXLGEAR はサブスクリプションモデルのサービスを管理するプラットフォームです。

クラウドサービスのサブスクリプションモデルは、人的リソース最小化しつつお客様の満足度を向上させ、かつスムーズに利用者数を拡大する有効な手段として、多くの企業で採用されています。
AXLGEARは、これらサービス品質向上を提供するツールであることはもちろんのこと、これまでの仕組みには無い売上拡大(新規獲得・利用継続・アップセル)、利益最大化(営業、業務、サービス、管理のコスト削減)機能を実装し、サービスベンダーのビジネス拡大に貢献するバックエンドツールとして高く評価されています。

「AXLGEAR」の4つの特長

本ニュースリリースのPDFファイルはこちらをご参照ください。



AXLGEARの詳細は下記をご覧ください