ホーム>ニュース>2015年>医療機関向けインシデント報告分析支援システム『ePower/CLIP』をクラウドで提供

ニュース 2015年

2015.11.19

医療機関向けインシデント報告分析支援システム
『ePower/CLIP』をクラウドで提供
~医療機関におけるヒヤリハット報告が専用システムを購入せずとも利用可能に~

データセンター運営の株式会社ビットアイル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平 以下ビットアイル)のグループ会社であるAXLBIT株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:天野信之 以下アクセルビット)は、株式会社NSDビジネスイノベーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:戸村敦雄)が販売するインシデント報告分析支援システム『ePower/CLIP』(イーパワー・クリップ)』をSaaSプラットフォーム「AXLBOX(アクセルボックス)」上で、2015年11月19日より提供します。
サービス名称は、「CLIP-lite powered by AXLBOX(クリップライト パワード バイ アクセルボックス)」で、価格は、1法人あたり月額14,800円(税抜)から提供します。


詳細については、こちらをご覧ください